kaz

PCパーツ

Corsairの240mmラジエーター水冷、H100i Elite CapellixをCorsair 600Tに組み込んでみた

Corsairの水冷キット、H100i Elite Capellixを入手したので、仕事用PCに組み込んでみました。本当はゲームPCに使いたかったのですが、ケースがThermaltake Level10なので、240mmラジエーターは装着...
DIY

インパクトを使った木材への穴開けに超便利!スターエムのインパクトビット ショート

真空管をちょくちょく買っているのですが、無造作に箱に突っ込むのはいかんせんどうかと思い、スタンドを作ることにしました。UX4ピン、US8ピンは直径20mmの穴に差し込むとちょうどよいサイズで、EL12は31mmとなります。 ボール盤...
PCパーツ

Core i7-12700KFを使って仕事PCを新調してみた

今まで、Ryzen 5800XのPCを仕事用に使っていましたが、Windows10からWindows11にアップグレードした環境だったのが悪さをしていたのか、時々プチフリーズのような症状を発生していました。かといって、クリティカルに悪い影...
DIY

ボール盤の代わりとしても利用可能!神沢鉄工 インパクトガイドDX K-802-3を使ってみた

真空管スタンドを作ろうと思って、木材にまっすぐ20mmの穴を開ける方法を検討していました。一番よいのはボール盤を使うことですが、ボール盤、便利そうですが一般家庭に設置するには少々サイズが大きすぎます…。できればインパクトをそのまま使えれば...
オーディオ関連

高解像度だけではない、リファレンスとしても使え、ヘッドフォンアンプとしても強力なRME ADI-2 DAC FS

夏に備え、真空管アンプとは別にTEACのAP-505 D級デジタルアンプを導入したのですが、良くないことに、DACの限界が・・・というより、欲が出てしまい、DACであるOlasonic D1では満足できなくなってきてしまいました。決してO...
電気機器

調光・調色機能が付いてスリムでシンプルなデスクライト、LEDIC EXARM DIVA

自宅でテレワークな訳ですが、どうも作業をしていると目が疲れるなぁ・・・と思ったら、手元が暗いんですよね。壁に向かってモニターを置いているので、部屋のシーリングライトは背中側にある訳で、どうしても手元が暗くなってしまいます。手元を明...
DIY

正確な位置に穴を開けるための必須アイテム、センターポンチ UDP-4

金属板にドリルで穴を開ける場合、ガイドとなる点をあらかじめ打っておかないと、どんどんドリルの刃が滑ってあらぬところに穴を開けてしまうことも。 刃が滑らず、正確な位置に穴を開けるにはポンチを使ってあらかじめマークを付けておくのがおすす...
DIY

任意のサイズの穴を開けるのに便利なステップドリル

金属板にドリルで任意のサイズの穴を開けたい場合、穴の大きさごとのドリルが必要になります。安価なセット品もありますが、安価なものはすぐに刃がダメになるので、結局安物買いの銭失いとなってしまいますので、買うのであれば国産メーカーのハイス鋼を使...
PC周辺機器

Maestro 2s / Maestro FL 日本語レイアウトのキーキャップ交換完全ガイド

愛用しているArchissのMaestro 2sですが、カーソルキー、WASDなど一部のキーを除いて交換用のキーキャップは販売されていません。Maestro 2s、Maestro FLはCherry Profileのキーキャップを採用して...
オーディオ関連

安価で高品質、AEC ハンダ式RCAプラグを試す

Amazonで4個2,550円で販売されている、AECのRCAプラグ。似た形状のものでハンダ付け不要のネジ止め式のものもありますが、こちらはハンダ付けするタイプ。おそらくFURUTECHのFP-110のコピーのように思いますが、真偽のほど...
タイトルとURLをコピーしました