DIY

DIY

任意のサイズの穴を開けるのに便利なステップドリル

金属板にドリルで任意のサイズの穴を開けたい場合、穴の大きさごとのドリルが必要になります。安価なセット品もありますが、安価なものはすぐに刃がダメになるので、結局安物買いの銭失いとなってしまいますので、買うのであれば国産メーカーのハイス鋼を使っ...
DIY

コードレスなのにコード式と変わらない切れ味、マキタのハイエンド丸鋸HS631DZSを試す

小屋を作る際に使っていた丸鋸は、リョービのW-1700というモデルです。最大切込深さ57mmのモデルで、8,000円強で購入出来るので、とてもお買い得なモデルだと思います。2×4材程度なんかはサクサク切れますし、枕木も4方向から切れ目を入れ...
DIY

レーザー出力5.5Wを誇る、NEJE A40630レーザーユニットを試してみる

レーザー刻印機のNEJEですが、様々なオプションパーツが販売されています。今回、5.5Wという出力を誇る、A40630レーザーユニットを購入してみましたので、軽くインプレッションしてみたいと思います。 A40630の切断能力 購入した、Al...
DIY

2X4材を使って、2.5m×1.5mの物置小屋をDIYしてみた

犬用のケージやDIY用の工具、バーベキュー用品などが増えてきて、収納場所に困るようになってきたので、小屋を作ってみました。DIYせずに100人乗っても大丈夫的な物置を買うという手もあったのですが、結構値段が高い上に、外見がかっこよくないので...
DIY

DIYするには必須!直角を出すための便利アイテム「スコヤ」

今まで、直角に木材を切るときには、フラットスコヤというものを使っていました。さしがねも似たようなもの(しなるなどの差はありますが)だと思います。  これでも直角に近い線は引けるのですが、さしがねで直角を引くと、結構ズレていることが多いんです...
DIY

鉄の無骨さと大きめのサイズ感。DIYなドアに最適なドアハンドル。

物置小屋を2×4材で作ったのですが、その小屋のドアに取り付けたのが、このハンドルです。鉄製で無骨なものを探していたところ、Amazonでちょうど良いサイズのものを見つけて、購入してみました。 大人の手で持っても余裕のサイズ 作りもしっかりし...
DIY

セール時だと4,000円弱で買える、高儀 EARTH MAN 電気かんな PLA-110

Amazonのプライムセールで安くなっていた、高儀 EARTH MAN 替刃式 電気かんな PLA-110。お値段なんと3,980円ですよ…。激安の電気かんなですが、どれくらい実用に耐えるのか、軽くテストしてみました。 手動かんなと電気かん...
DIY

これで完璧!エアコン室外機の振動による騒音を完全にシャットアウトする方法

私の部屋で使っているエアコンはCS-228CGXというものなのですが、この室外機のファンの重心がずれてるらしく、かなりの振動が発生しベランダの床材を共振させてしまい、ベランダの真下になる1階のリビングでは低周波のノイズがものすごく、頭痛が起...
DIY

初心者でも安心、簡単に使えるレーザー刻印機 NEJE Master 2S

レーザー刻印機 NEJE Master 2Sを使ってみて気づいた点、便利に使うためのコツなどを紹介しています。
DIY

リョービのHLM-3000 芝刈り機レビュー・使ってみて解ったメリット・デメリット

今まで電動の芝刈り機を使っていましたが、100㎡強の庭の芝を刈るにはケーブルが鬱陶しい…ということで、手動の芝刈り機に買い換えました。植えている芝がセンチスピードグラスのティフ・ブレアなので、通常の芝よりも遙かに葉が広く、背丈もあり、葉も長...