床の間を犬用スペースに改造してみる

ペット関連

我が家のリビングルームというか元和室は、今ではタイル張りの犬用ルームになっていますが、床の間だったところを有効活用するべく、犬用スペースに改造しています。

ゲート部分

ゲート部分は2×4材をベースに、ドアを付けています。
ドアはメルカリで新品を安くゲット。壁にテンションをかけて固定する方式のものですが、木の枠にうまくはまるように加工し、固定しています。

工作中のゲート。
寸法は予め測っておきますが、あとは現物合わせでいい感じで組み立て行きます。
ウッドショックで2×4材が激上がりしてますので、国産のヒノキ材を使っています。
いい匂いだ…

壁部分

壁部分ですが、クロスだとすぐにボロボロにされるので、ホームセンターでタイルを購入し、DIYでタイルを貼りました。
床は流石に業者に頼まないとですが、壁くらいであればDIYでもどうにかなります。

床を養生し、ナイロンのスペーサーを噛ませつつタイルをボンドで固定。
最後に目地を隙間に充填、整えれば完了です。
コンセントがあるので、ディスクグラインダーを使ってくり抜いています。

完成したのがこちら

大型犬も来るので、高さが1mのゲートを使っていますので、かなりどっしりした感じに仕上がりました。
ゲートの下に入れた2×4材ですが、床のタイルとの間に1cmほどの隙間を設けてあります。
これは、ピッタリ床にくっつけてしまうと、おしっこが回り込んでひどいことになるためです。
壁への固定方法は、ネジで固定してしまいました。
テンションを掛けただけだと、大型犬だと一撃で吹っ飛びますからね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました